【英語フレーズ】タクシーで使える英会話フレーズ30選

・海外旅行でタクシーを使いたい
・ちゃんと目的地に着けるかな?
・お会計できるかな?

こんな要望に答える記事です。

海外旅行を楽しむために、重要な移動手段タクシー。

でも、目的地をちゃんと伝えられるか?料金を水増しで請求されないか?など心配な方もいるかと思います。

そんな人のために、タクシーを呼ぶところから、降りるまでスムーズ対応できる英語フレーズをまとめました。

オススメのレストランの聞き方や、急いでほしい時のフレーズも用意してますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

タクシーを読んでほしいとき

ホテルやレストランではスタッフにタクシーの手配をしてもらいましょう。

Can you get me a taxi?
「タクシーを呼んでください」

Could you call a taxi for me, please?
Could you call me a taxi, please?
「タクシーを呼んで頂けますか?」

I want a cab.
「タクシーをお願いします」

自分で電話をしてタクシーを呼ぶとき

タクシー会社に自分で直接電話をする時には、このフレーズで予約をしましょう。

Could I book a taxi?
「タクシーを予約できますか?」

Could you pick me up at 8 a.m.?
「朝8時に来てもらえますか?」

I’d like a taxi, please.
「タクシーを1台お願いします。」

May I have a taxi at the cafe in front of the station?
「駅前のカフェにに来てもらえますか?」

Could I book a taxi? Tomorrow, 4 p.m., to Shinjuku Station from the Shinjuku Gyoen.
タクシーを予約できますか? 明日、午後4時、新宿御苑から新宿駅まで。

タクシーを拾える場所を聞く

観光地などではタクシー乗り場が近くにある場合が多いです。

空港から市街地に向かうときは、トラブルを防ぐためにも、客引きのタクシーを避けてください。

正規のタクシー乗り場から乗車するようにしましょう。

Where’s the taxi stand?
「タクシーの乗り場はどこですか?」

Where can I catch a taxi?
「タクシーはどこで拾えますか?」

Could you tell me …? を使うと丁寧ないい方になります。

Could you tell me where the taxi stand is?
「どこにタクシー乗り場があるのか教えていただけますか。」

タクシーに乗り込む時

日本のタクシーと違って、アメリカやイギリスでは、行き先を伝えて確認できたら乗車することができます。

乗りたい時は窓越しにどこに行きたいのかを伝えてから、乗って下さいね。

タクシーのドアは乗客が自分で開閉するのが基本です。

May I get in?
「乗っても良いですか?」

すると、次のように聞かれます。

Where to?
「どちらへ。」

 

目的地を伝える時

行き先の伝え方ですが、最も簡単なのが目的地の名前の後に please を付ける言い方です。

(To) Tokyo station, please.
「東京駅までお願いします。」

少し丁寧に言うと次のようになります。

Can you take me to Tokyo station, please?
東京駅まで載せていただけますか?

固有名詞など発音が運転手にうまく通じないこともあるので、目的地の住所を紙に書いて伝えるのが一番確実です。

Take me to this address, please.
(メモを見せて)この住所までお願いします。

荷物を乗せたい時

トランクに荷物を入れたい場合は、この言葉を使います

I have two suitcases. Could you put them in the trunk?
スーツケースが2ヶあります。トランクに積んでもらえますか?

I have luggage. Could you put it in the trunk?
荷物があります。トランクに積んでもらえますか?

料金を聞きたい時

海外では目的地までの料金を聞くことは悪いことではありません。

相場を事前に把握していると、過剰に支払う事もなくなるので、ホテルスタッフやタクシー乗り場のスタッフにも確認しておきましょう。

値段が高すぎる場合は、乗るのを止めても問題ありません。

意思表示はしっかりしましょう!

About how much?
「いくらくらいかかりますか?」

About how much does it cost / fare to go to Yoyogi Park?
代々木公園までの料金はいくらぐらいですか。

交通機関の「料金」を表す fare を使って言うこともできます。

メーターをつけてもらいたい時

事前に料金を確認しても、メーターは付けてもらいましょう。

Can you turn on/ start the meter?
Could you turn on/ start the meter, please?
「メーターをつけて下さい。」

Can you〜?
でも意味は十分通じるのですが、
Could you〜?
と言った方がより丁寧な表現です。

料金についてのトラブルは何としても避けたいので、恥ずかしがらずに声をかけるようにしましょう。

所要時間を聞きたい時

How long will it take to Tokyo?
「東京駅まで行くのにどのくらいの時間がかかりますか?」

Are we almost there?
「もう到着しますか?」

どのくらいで到着したいか伝えたいときは、

I got to be there by 10.a.m
「午前10時までにここに到着したいのですが」

Can you get there by 10.a.m.?
「10時までに到着することは可能でしょうか?」

タクシーを降りたい時

Here’s fine.
「ここで良いです」

Could you pull over here?
「ここで止まってください。」

ちょっとだけ待っててもらいたいとき

Could you wait for me here, please?
「ここで待っていて頂けますか?」

途中で降りたいとき

Oh, traffic is bad! Please drop me off here.
あぁ、渋滞がひどいですね。ここで降ろしてください。

会計をする時

お金や、クレジットカードを私とき

Here you are.
「どうぞ」

クレジットカードが使えるか聞くとき

Can I use credit cards?
「クレジットカードを使うことはできますか?」

May I have a receipt, please?
領収書をもらえますか?

アメリカでは乗車料金の15%ほどのチップが必要となります。

荷物が多い場合などは上乗せしてチップを支払うことがマナーです。

Keep the change.
お釣りは取っておいてください。

Can I have the change please?
Is there any change?
「お釣りを下さい。」

さいごに

タクシーを上手に使えれば、限られた時間を有効活用できますね!

ぜひ上のフレーズを使い、有意義な時間を!