時間がない社会人に効果的な勉強法3選

「英語を勉強したいけど、時間がないな・・・」

英語を使いこなせるようになって、キャリアアップしたい、海外旅行をもっと楽しみたい。

そう思う方も多いはず。

でも社会人って時間がありませんよね。

でも、勉強の仕方や、時間の使い方を少し変えるだけで、社会人でも英語は習得できるのです。

実際に私も、今からお話しする事を気をつけただけで、海外料理修行の為、アメリカにあるレストランにメールを送り、実際に研修することもできました。

もし、あなたが社会人で英語を習得したいと思っているならば、読み進めてみてください。そうすれば、忙しい日々の中でできる効果的な、学習方法を知ることができます。

そして、英語習得に近づくはずです。

なぜ時間がないのか?

まず始めに、社会人である私たちには英語を勉強するだけの時間もないのか、解説していきます。

時間がない理由を理解することで、しっかりと対策を取っていきましょう。

仕事時間が長い

社会人である以上、多くの方が会社に雇われています。

巷では、一日の平均労働時間は8時間と言われていますが、皆さんはどうでしょうか?

筆者である私は、飲食企業に勤めており、本社勤務ではなく店舗に勤務しています。

9時出勤、23時退勤の日もあったり、その上休憩が1.5時間という日もあります。

月間の勤務時間は180時間程度ではありますが、忙しい日だけ切り取ってみると、英語を勉強する時間をあまり取れないのが現実です。

皆さんも、残業が多かったり、そもそもの就業時間が長かったりと、勉強時間を取れない方が多いと思います。

通勤が長い

リモートワークという言葉も浸透してきた昨今ですが、それでも会社に”通勤”している方が大多数だと思います。

都内に住む方の平均通勤時間は約40分と言われており、1日に換算すると1時間以上を通勤に使っている事になります。

その時間を英語学習に回せたら・・・

後ほど、その方法もお伝えいたします!

付き合いが多い

同僚、先輩、後輩とのコミュニケーションの為、飲みに行って話をする機会もあると思います。

そんな勤務時間に含まれない、”時間”も上手に管理する必要があります。

結婚していて家庭がある方だとさらに、多くの時間を必要としますね。

さて次は、どのように英語を学習していくべきかご紹介していきます。

スケジュールを管理する

まず始めに、仕事のある1日のスケジュールを確認してみましょう。

起床時間、出勤時間、就業時間などを書き出し、それ以外の時間がどれくらいあるか把握します。

7時半:起床

8時〜8時半:電車移動

9〜23時:仕事

23時半〜24時:電車移動

24時〜25時:食事・風呂

25時〜25時半:自由時間

25時半:就寝

私は飲食店に勤務している為、シフト制で9〜23時うち10時間程度拘束されてしまいます。

最長で9〜23時通しで働くこともあるので、上記のスケジュールを基本として捉えています。

社会人って、本当に時間がありませんね。

1日の勉強可能時間を把握する

上記のスケジュールで、勉強時間を探していきます。

電車移動の合計60分、就寝前の30分に勉強できれば1日1時間30分の学習時間を確保できますね!

食事中、さらにはシャワーを浴びながら英語に触れる事ができたら、さらに効率よく学べます。

そんな限られた時間の中、効率的な勉強方法をご紹介します。

時間がない人の隙間時間勉強法3つ

まとまった時間が取れないのであれば、隙間時間を使った勉強がオススメです。

机に向かう事だけが勉強ではありません。

隙間時間を上手に使い、英語に触れる時間を確保していきましょう。

①英語音声を聴く

朝支度をしている時、通勤中など効果的なのは、英語音声を使った勉強方法。

一番の利点は、手を使わないでも学習できてしまう点。

最強の”ながら学習”です。

市販の単語帳には発音収録されたCDが付属されているものが多いです。

単語に続いて日本語訳も流れるので、しっかりと理解する事ができます。

他にも、PodcastやYouTubeなどで英語の音声を流すものオススメです。

英語に触れる音声は、バリエーションも多いので、自分好みのものを見つけてみてください。

シャワーの時間も、勉強時間に変える事ができますね!

②単語帳を持ち歩く

英語学習の基礎となる単語力を高める為、単語帳を持ち歩きましょう。

持ち歩きに適したコンパクトなサイズの単語帳は、隙間時間の学習に適しています。

付属のCDで発音を確認しながら、学習する事で学習効率は高まります。

③アプリを活用する

英語学習アプリでは、英単語、文法、リーディングなど様々な学習ができます。

アプリ内で目標設定や、英語学習にアラートをかけてくれたりと、メリットも沢山あります。

ただ、英語学習アプリを開こうとして、SNSなどに時間をかけないようにして下さいね!

まとめ

・スケジュールを管理する

・隙間時間を勉強時間にする。
→英語音声を聴く
移動中、シャワーを浴びている時間も勉強時間に変える!

→単語帳を持ち歩く
電車の中に開いて勉強。音声と合わせれば効果的!

→アプリを活用する
様々な英語学習アプリがあり飽きがこない。スマホがあればできる!

これらの勉強法を取り入れれば、1日1時間は英語に触れる事ができるのではないでしょうか?

1日1時間の学習を繰り返せば必ず英語力は高まります。大切な事は続ける事。

英語を身につけて、キャリアアップやそれぞれの目標を達成してください!

応援してます!