オンライン英会話でよく使う便利なフレーズ50選【英会話初心者】

・オンライン英会話を始めたいけど、何を話すんだろう。
・講師が言っている事を聞き取れるか不安だ。
・事前にどんなフレーズを使うか知りたい!

そんな方にお応えする内容です。

オンライン英会話でよく使うフレーズを知りたいですか?

講師、そして生徒である私たちが、使うであろう頻出フレーズをまとめました。

レッスン前、レッスン中、レッスン後の3つに分けて、講師と生徒のフレーズ共に説明していきます。

事前に、フレーズを理解しておけば安心してレッスンを受けられますよね?ぜひ参考にしてみて下さい。

オンライン英会話で使うフレーズ

その①:レッスン前

・挨拶

Teacher : Hi, I’m Jeff. Todays your teacher.
(こんにちは、私は本日講師を担当するジェフです。)

What shall I call you?
(あなたのことは何とお呼びしたらいいですか?)

You : Hi, I’m Taro. Nice to meet you.
(はじめまして、太郎です。よろしくお願いします。)

※よく言われるMy name is ”名前”. は、フォーマルな表現です。

さらに詳しくはこちら↓

・遅れてしまったとき

Sorry, I’m late.
(ごめんなさい、遅れました。)

I apologize that I’m late. I had a trouble logging on to skype.
(遅れて申し訳ありません。スカイプにログインするのに手間取りました。)

通信状況が悪かったりした時にも使えるフレーズです。

I’m sorry, I couldn’t come home in time.
(ごめんなさい、帰宅が間に合いませんでした。)

・音声と映像の確認をするとき

レッスンが始まると毎回、講師の方は音声と映像が正常に動作しているか確認してくれます。

Teacher : Can you hear me clearly?
(私の声が聞こえますか?)

You : I can hear your voice clearly.
(よく聞こえます。)

You : I can‘t hear you clearly.
(よく聞こえません。)

You : This line is quite noisy.
(雑音がひどいです。)

Teacher: Can you see me?
(わたしが見えますか?)

You : I can’t see you.
(あなたの姿が見えません。)

以下のフレーズは、講師、生徒である私たち共に使うことがあるフレーズです。

I don’t have a web camera. / I don’t use a web camera.
(わたしはウェブカメラを持っていません。 / 使いません。)

Seems like we have some problems with the internet connection.
(ネット接続に問題がありそうです。)

Could you call me back?
(再度かけ直してもらえますか?)

Then, I’ll hang up and get back to you.
(では、一度切ってからかけ直します。)

・聞き取れなかったとき

Could you say that again, please?
(もう1度言っていただけますか?)

さらに詳しくはこちら↓
※英語の聞き返しフレーズ17選【英会話初心者】

・返答が思い浮かばないとき

慣れない英会話だと、分からない時も多いはずです。

そんな時は以下のフレーズを使いましょう。

Well… / Let’s see… / Let me see…
(ええと、、、)

会話の間を埋めるために使います。

Hang on a moment.
(少し待って下さい。)

Let me think for a while.
(少し考えさせて下さい。)

どうしてもわからない場合は、以下のフレーズを使い伝えましょう。

I have no idea.
(全然わからないです。)

This is too difficult for me.
(私には難しすぎます。)

・言葉の意味が分からなかったとき

What does “〇〇“mean?
(”〇〇”はどういう意味ですか?)

私はこれを多用します。笑

I don’t understand what you mean.
(言っている意味がわかりません。)

Could you explain that again?
(もう一度説明していただけませんか?)

分からない場面に出くわしても、諦めず以下のフレーズを使ってみましょう。

Could you please give me an example?
(何か例をいただけますか?)

Could you give me a hint?
(何かヒントをいただけますか?)

その②:レッスン中

・レッスン内容や希望を伝えるとき

I would like to work on Daily News / Free talk / unit no.12 today.
(今日は、デイリーニュース / フリートーク / ユニット12をやりたいのですが。)

work on の次はやりたいレッスン内容を伝えましょう。

I would like to prepare for a business trip to the US. Do you have recommend?
(アメリカ出張に向け今日のレッスンを受講したいのですが、オススメはありますか?)

I would like to focus on practicing pronunciation.
(発音練習をしたいのですが。)

・単語のつづりや発音を質問したいとき

How do you spell that?
(どうゆうスペルですか?)

thatの部分に、スペルが分からない単語を言うこともできます。

How do you pronounce that?
(どのように発音するのですか?)

チャットで、分からない単語を伝え発音を聞いてみましょう。

・教師の言っている事がわかったとき

I understand.
(理解できました。)

I agree / I think so.
(私もそう思います。)

・正しいか確認するとき

Does it make sense?
(今の、伝わましたか?)

make sense は「意味を成す」という意味です。
自分が発した表現に自信がなければ、こう言って確認すると良いです。

Is it correct / right to say?
(今の言い方、合ってますか?)

Is this a right expression?
(これは正しい表現ですか?)

How do you say it correctly?
(正しく言うとどうなりますか?)

How do you say it more naturally?
(もうちょっと自然に言うと、どうなりますか?)

その③:レッスンの後

レッスンの最後には、フィードバックを貰うと上達が早まりますね!

・フィードバックを貰うとき

Can you give me feedback on how to improve my English skills?
(英語を上達させるためのフィードバックをいただけますか?)

・お礼を伝えるとき

Thank you for the lesson.
(レッスンありがとうございました。)

I learned a lot today. Thanks so much.
(大変勉強になりました。ありがとうございます。)

I look forward to speaking with you again soon.
(またすぐお話しできるのを楽しみにしています。)

I’m already looking forward to our next conversation!
(あなたと次回お話しするのが、もう楽しみになっています。)

I hope to talk to you very soon.
(また近々お話ししましょう。)

See you, next time.
(また会いましょう。)

まとめ

上記のフレーズを頭に入れておけば、焦ることなくオンライン英会話にチャレンジすることが出来ますよ!

巷には沢山のオンライン英会話がありますが、最後にオススメをご紹介します。

【オススメ】オンライ英会話3選

私も実際に使ったことがあるオンライン英会話をご紹介します。

①DMM英会話
②レアジョブ
③ネイティブキャンプ

①DMM英会話



業界最大手、教材も充実で飽きることのないレッスン内容!

オンライン英会話だけでなく、英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えます。

<<詳しくはこちら / DMM英会話>>

②レアジョブ




法人導入数業界ナンバー1の信頼!

カウンセリングも付きながら月額も安く、コストパフォーマンスに優れています。

<<詳しくはこちら / レアジョブ英会話>>>

③ネイティブキャンプ



5分からでも受講可能、忙しい方にぴったり!

スマートフォン・タブレットからいつでもどこでも英会話レッスンが受講できる唯一のオンライン英会話スクールです。

<<詳しくはこちら / ネイティブキャンプ>>