ガリガリで困っている人はカロリー計算をしよう。

f:id:takumi_13:20170429191007j:plain

僕は生まれてこのかた、太ったことがない。

 

学生時代は、サッカーに明け暮れていたし、部活動を引退してからも時間を見つけてはランニングをしていた。このようなコンスタントに運動をしている生活であれば、体重が大きく変わることはないと納得する。

 

“ガリガリで困っている人はカロリー計算をしよう。” の続きを読む

食の多様性。

前回記事から数時間しか経っていないが、 アメリカ就職(オーガニックフードを学ぶ為)がグッと近づいた。

 

上司のご紹介で、オーガニックフードの料理人の方と繋がることが出来たのです。

 

その方はアメリカでの修行経験もある為、そのツテで働き口を紹介する事が出来ると、言ってくださったのです。

 

紹介する事は出来るけど、もう少し準備が必要だとご指導も頂き、こらからやるべき事もまた明確になってきました。

 

アメリカで何を学びたいのか明確にする事。

オーガニックフードの基礎知識をつける事。

英語力を上げる事。

 

その先に、アメリカの地があると思うと時間を無駄にはしてられません。

 

ヴィーガン、宗教が理由で外食を楽しむ事が困難な人が何万人もいる。オーガニックフードを学ぶ事で、そこのマーケットを得る事が出来る。

 

提供する側はしっかりとした知識がないと一流とは言えない。

 

そんな事を話して下さった。

【読書】「3つ星ガイド」をガイドするを読んだ。

「3つ星ガイド」をガイドする

まず驚いたのが、初めてミシュランガイド東京が発行されたのが2007年だということ。もっと歴史があるのかと思っていたが、10年前が初発行だったのだ。

内容としては、ミシュランガイドの歴史、そして日本初発行に関しての見解や、星がつくであろう飲食店の話だ。この一冊を読めば、フランス、日本の飲食業会を牽引するレストランを知ることができ、シェフの哲学にも触れることができるのだ。

“【読書】「3つ星ガイド」をガイドするを読んだ。” の続きを読む

ソムリエ試験を受験して痛感した”2つ”の事

f:id:takumi_13:20160902115837j:plain

はいっ、料理人のtakumi(@takumi)です。

 

2016年8月21日にJ.S.A.ソムリエ試験を受けてきました。

受験申し込みをした4月から先日の試験を終わって痛感した”2つの事”をシェアします。

 

モチベーション管理がとても大切。

料理人として料理以外で武器を持ちたかったのがキッカケで受験したソムリエ試験。なんせワインの知識ゼロからのスタート、見た事のない単語が続き、参考書を読み進めるのも苦痛でした。しかし、2ヶ月程度はその目標に向け、コツコツと勉強を進めていました。

 

しかし、7月になると参考書を開く機会が激減しました。原因はモチベーションの低下。仕事の忙しさを言い訳に、勉強から距離を置いてしまいました。自分の中に諦めムードが漂います。

 

一度落ちたモチベーションを上げるのは至難の技。ソムリエ試験の以外事が、頭の大半を占め、思い出す事も少なくなってしまいました。周りの人が「試験勉強進んでる?」と問いかけてくれ、ドキッとする一ヶ月でした。

 

時間管理が大切。

試験が3週間後と迫ってきた8月。周りに公言していた事、受験料の約三万円、そして料理以外の武器を持つという最大の目標を再確認して、ここから怒涛の日々が始まりました。

 

仕事、食事以外のほとんどの時間を試験勉強に使いました。仕事やその他雑務をなるべく効率よく、スピーディーにこなすよう頭をフル回転させます。人生でここまで勉強した事がないと断言できる1日を日々過ごす事ができました。

 

知識は増えているモノの、過去問を解いても合格点には届きません。焦る気持ちとは裏腹に、刻々と試験日が近づいてきました。

 

時間は、与えられるモノではなく作るものであり。

そして時間は、有限なんだと勇敢しました。

 

ソムリエ試験に受かった人は本当スゴイ。

私が感じたこの2つができている人が、きっとソムリエ試験に受かったのだと思います。仕事もしながら、モチベーションを保ち、時間を管理してコツコツ頑張った人だけが合格できるのだな、と痛感しました。

 

スクールに通う事は、この2つを外部的にコントロール手段でもあると思います。

www.adv.gr.jp

 

資格受験だけではなく、目標を達成するためには、

  • モチベーション管理
  • 時間管理

この2つが大切だと痛感した、約半年でした。

WINE TOKYO 2016に参加しました!

5月12日(木曜日)に東京の流通センターで開催された、WINE TOKYOに参加しました!

f:id:takumi_13:20160513125238j:plain

WINE TOKYOは国内最大級のワイン試飲商談会

ワインインポートの株式会社グローバルが主催する、来場者数約1500人、出展社は100社を超える試飲会なのです。

f:id:takumi_13:20160513125303j:plain

飲食店・ホテル・酒販業従事者のみ参加できるクローズドなものでしたが、上司のお誘いもあり、参加することができました。

国内、国外問わず数多くのワインインポート会社が出展

産地も、フランス、イタリア、スペイン、チリ、ニュージーランドなどなど世界各国のワインが試飲できるほど、ラインナップも充実していました。

有機農法で育てられたビオワイン(最近流行ってますよね。)を扱う業者も出店していました!ラベルが可愛いものが多い!

f:id:takumi_13:20160513125327j:plain

f:id:takumi_13:20160513125349j:plain

ワイン初心者、ソムリエ試験勉強中の自分としては、それぞれの産地、品種の飲み比べが出来るまたとないチャンス。

結局、4時間試飲していました。

やっと、品種、産地の特徴が分かってきたかも、、?

赤ワイン

ピノ・ノワール : 柔らかいタンニン、ミネラル多めで、初心者でも飲みやすいと感じやすい。フランボワーズなどの果実、花の香り。ピノを使用したワインではロマネ・コンティが有名。

カベルネ・ソーヴィニヨン : 力強いタンニンと酸。舌に残るような強い質感。しっかりとした肉料理に合う。カシス、ブルーベリー、コーヒー、バニラなどの香り。カベルネを使用したワインでは、ボルドー5大シャトーが有名。

メルロー : 柔らかなタンニンと酸。豊満な果実味。初心者でも飲みやすい。カシス、ミント、シナモン、バニラなどの香り。

シラー : 野生的で豊満な香り、そして力強い味わい。

白ワイン

シャルドネ : 産地によって味わいが大きく変化する。ミネラル多めで、香りも大人しい。特徴がないのが特徴と表現されることが多い。

リースリング : レモン、ライム、石油などの特徴的な香り。豊満な酸味。

ピノ・グリ : 低めの酸、厚みのある質感、適度な残糖。飲みやすいと感じやすい。

ソーヴィニヨン・ブラン : グレープフルーツ、シトラス、芝生など特徴的な香り。キレのある酸味。

 産地

ヨーロッパ : 複数品種を使用したものが多いため、複雑な味わいのものが多く、しっかりとした骨格がある。

温暖なニューワールド : 温暖なこともあり、果実味が多いものが多い。

ワインの教本に書いてあるようなことだけど、それを感じれたことはとても大きい。知っているから体験したことによって、記憶にも残り、アウトプットもしやすくなりました。

まとめ

f:id:takumi_13:20160513125750j:plain

国内最大級の試飲商談会。多くの産地、品種のものを試飲でき、ソムリエ受験者にとってはかなりオススメなイベントです!

飲食店勤務の方などは、酒屋さんなどから招待状をいただけると思うので是非参加してみてください!

目標は数値化したほうがいいのか、検証してみる。《5月10日までの経過》

2つ目標の10日までの経過を報告します。

目標はこれ、

1. ソムリエ試験勉強月間20時間《2016年8月試験》

2. ランニング月間100km《2016年12月末までにフルマラソンサブ3達成》

f:id:takumi_13:20160316142557j:plain

1. ソムリエ試験勉強月間20時間《2016年8月試験》

結果 : 5月10日までの勉強時間”3時間”

反省 : 仕事のある日に勉強できていない状況。最低でも30分は勉強し、20日までには10時間を突破します。ソムリエ試験の参考書も3冊目がそろそろ終わりそうなので、今後は過去問なども取り入れ勉強していきます。

3. ランニング月間150km 

結果 : 5月10日までの走距離”23.9km”

反省 : 今月から月間150kmに設定しました。通勤ランを取り入れましたが、天候が優れない日が続き現在23km。体調も徐々に整ってきているので、通勤ランを基本に距離を伸ばしていきます。

ランニング管理アプリはRunkeeperを使っているので、takumi shiinaで探してみでください!

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

  • FitnessKeeper, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

  

5月10日までの反省

最近友人に会う度に、”痩せた””やつれてる””頬がこけたね”など言われていました。さすがに、言われすぎていたので久しぶりに体重計に乗ると前回の前回の計測から-4kgの58kg、身長180cmある私は大分痩せすぎな状況、。走る距離も増えてきたので、しっかり食事もとらないと怪我も増えてきてしまいます。

食事をしっかりとって、頭と身体を成長させていきます!!!

 

目標は数値化したほうがいいのか、検証してみる。《3月振り返り》

takumi13.hatenadiary.jp

このブログの最初の投稿は3月16日。

そこで3つ目標を掲げました。

1. 飲食店開業資金100万円《2016年12月末まで》

2. ソムリエ試験勉強月間20時間《2016年8月試験》

3. ランニング月間100km《2016年12月末までにフルマラソンサブ3達成》

4. 1記事1000文字、月間10本のブログ更新《思考の整理、成長管理》

さてさて、結果報告。

f:id:takumi_13:20131219024114j:plain

3月の結果報告&反省

1. 飲食店開業資金100万円《2016年12月末まで》

結果 : +5万円の現在20万円の貯蓄

反省 : 今年残りの9ヶ月間、1月5万の貯蓄をしても65万円しか貯まらない。支出を抑えるのはもちろん、収入を上げる必要があります。本業での昇給の他に、副業でどれだけ稼げるかがポイント。今後は副業の構築を考えていきます。

 

2. ソムリエ試験勉強月間20時間《2016年8月試験》

結果 : 15日間で試験勉強時間4時間(1ヶ月平均換算すると月間8時間)

反省 : 達成率50%以下という散々な結果、。夜に机に向かうと寝てしまうパターンが多々あったので今後は朝型学習にシフトチェンジ。毎日6時間睡眠、8時起床とすると就寝は最低2時。毎朝30分学習する習慣を構築しようと思います。Studyplusというアプリで管理しているので、御使いの方は是非友達になりましょう。(takumi13のタグで探してみてください!)

Studyplus - 勉強管理SNS

Studyplus – 勉強管理SNS

  • Studyplus Inc.
  • 教育
  • 無料

 

3. ランニング月間100km《2016年12月末までにフルマラソンサブ3達成》 

結果 : 月間総距離54.1km

反省 : 3月始めから腰を痛め未だ完治に至らず、達成ならず。4月はストレッチやケアを怠らず完治させるとともに、体幹トレーニングも日課として取り入れます。友人と6月に駅伝大会出場、個人でトレイル大会出場を計画中なのでモチベーションは保てそうです。管理アプリはRunkeeper、takumi shiinaで探してみでください!

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

Runkeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡

  • FitnessKeeper, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

  

4. 1記事1000文字、月間10本のブログ更新《思考の整理、成長管理》

結果 : 15日で5本更新(1ヶ月平均換算すると達成!)

反省 : 文字数、更新本数達成!引き続きペースを保ちつつ更新していきます。見やすい記事、魅力的なコンテンツを作れるように日々精進いたします!

 

3月の総括

飽きっぽい自分ですが、とりあえず半月続けられたので一安心。日々数字を過ごせていたなーと振り返り。しかししかし、達成できていないものが多いのが現状です。

次の1ヶ月が重要!!!

3月16日にブログを始めたと同時に、この企画もスタート。まだ、1ヶ月丸々の結果を計れていないので、この4月が初めて1ヶ月単位で実績を計れることになります。ので、今後を左右する重要な月!新年度スタートの4月、心引き締め取り組んでいきますよー!

 

 

《ワインソムリエ試験》ワイン基本ブックを読んで基礎を学ぶ。

f:id:takumi_13:20160324021502j:plain

 

takumi13.hatenadiary.jp

8月のワインソムリエ試験に向け勉強(独学)を始めました。 

 

現在、俺はスパニッシュ・ワインダイニングの料理人として働いいます。上司にソムリエがいる為、早速相談してみた所、上司が使っていた参考書などを貸してくれました!

カンシャカンゲキー!

ワイン基本ブック (ワイナートブック―わかるワインシリーズ)

ワイン基本ブック (ワイナートブック―わかるワインシリーズ)

 

 

ワイン受験講座〈2010〉

ワイン受験講座〈2010〉

 

 以上の2冊!ワインに関しての知識が皆無な俺。基本的なワインの知識、概要を理解する為、ワインの基本ブックを読むことを勧められました。

 

結局どうなの?ワインの基本ブック

結果から言ってしまえば、ワイン初心者にかなりオススメな良書!!!

 

目次

序章 ブドウの基本14種

第1章 ワインの基本を知る

第2章 ブドウ品種の特徴を知る

第3章 ワインのテイスティングをする

第4章 ワイングッズカタログ

 

全体として写真が多く、章によって構成も違うので飽きがこない。そして、ワイン初心者にも理解しやすいように、多くの形容詞や例を盛り込んでくれています。

ブドウ品種、ピノ・ノワールカベルネ・ソーヴィニヨンの味わいの違いについては。

ピノ・ノワールがインフォーマルな囁きなら、カベルネ・ソーヴィニヨンはフォーマルなスピーチです。前者が夜なら後者は昼、前者が感性なら後者は知性。前者が恋愛の対象なら後者はビジネスの相手です。

*1

ほーら、

伝わらないでしょう?笑

 

いや、ワイン好きならわかってくれるはず!!!伝わっているはず!!!

 

肉は赤?魚は白?いやいやもっと奥深い!

 皆さんもご存知でしょう。肉料理には赤ワインが合うんだよ!魚料理には白だよね!という料理とワインには相性があることを。

aissy.co.jp

簡単に説明すると、人間の持つ味覚センサーのバランスをとることができる組み合わせが相性が良いとされているのだ。

 

ワインと料理の相性についても触れている第3章。

シラー(ブドウ品種)のワインは、スパイシーな香りと力強い味わいを持っています。そんなシラーに合う定番は、内臓料理です。その香りが、重量感のある料理の香りと好ましいコントラストを形成してくれるからです。*2

 料理人としてはとても興味深い内容が書かれており、満足度が高い。

 

ワインソムリエ試験の導入本として最適な一冊

特に難しい内容はなく、ワイン初心者にはうってつけの本でした。

そして何より、さらにブドウ品種の個性や、歴史などさらにワインへの興味を引き立てられた一冊。

 

今後も8月のワインソムリエ試験に向け勉強していきますよー!