英国貴族が愛した、キューカンバーサンドイッチとは?

f:id:takumi_13:20180911190631j:plain

 

イギリスのサンドイッチ伯爵が、カードゲームに夢中なあまり、食事の時間ももったいないと思い、執事に肉をパンに挟んだ物を作らせました。

 

これが一般的に認知されているサンドイッチの起源です。

 

それから数年経ったイギリス、貴族の間でキューカンバーサンドイッチが、人気のサンドイッチとなっていました。

 

日本では、みじかな野菜として扱われ、栄養価も低いとされるキュウリ。

 

そのサンドイッチがなぜ人気だったのでしょう?

 

今回は、その謎を簡単に説明して行きます。

 

 

キューカンバーサンドイッチ

イギリスでは、19世紀から20世紀の初めにかけて産業革命が起こりました。

 

それまで綿の加工を手作業で行っていましたが、機械が発明され工場も増え、さらに蒸気機関出現とそれにともなう石炭の利用が始まり、鉄道が開通され始めました。

 

工場、鉄道の増加によって農作物を育てる土地が縮小していったのです。

 

さらに、イギリスの気候はキュウリを育てるには不向きでした。

 

その為、キュウリは輸入に頼るしかなく、高価なキュウリは貴族の間だけで楽しまれる貴重な食材だったのです。

 

そんな貴重で新鮮なきゅうりをつかったサンドイッチを食べること、来客者に振る舞うことは提供するということは、ステータスを示す分かりやすい手段だったのです。

 

きゅうりを栽培するための広大な土地や温室が必要だったのです。

 

パンは薄ければ薄いほど上品とされており、ひと口でいただける小さなサイズも、きれいなドレスを着た上流階級の女性が食べていたと考えると納得がいきますね。

 

 

キューカンバーサンドイッチの作り方

 

材料

角食パン・・・4枚
キュウリ・・・1本
白ワインビネガー・・・適量
塩、胡椒・・・適量
バター・・・適量

 

f:id:takumi_13:20180911191606j:plain

作り方

1、キュウリを半分にカットし、スライサーで2mm程度の厚さにスライスする。(丸くスライスではなく、縦に長くなるような向きでスライスする。)

 

2、バットに移し、塩、胡椒、白いワインビネガーを振りかけ約20分間なじませる。(余分な水分を出し、ビネガーの酸味をつけ味をしめる。)

 

3、上記のものをキッチンペーパーなどで軽く叩くように水気を拭き取る。

 

4、食パンに薄くバターを塗り、キュウリを綺麗に並べ、サンドする。

 

5、キュウリと垂直になるように包丁を入れ、カットする。完成。

 

とてもシンプルなサンドイッチだけれど、イギリスの貴族のように、食パン、キュウリ、塩など素材にこだわって丁寧に作ってみてください。

 

シンプルだからこそ、少しの変化を楽しめるはずです。

”うま味”を理解して、食事、料理を楽しもう。

f:id:takumi_13:20180908095046j:plain

料理が好きだったり、食べることが好きな方なら聞いたことがあるであろう、”5つの味覚成分”。

 

甘味、酸味、塩味、苦味、そして”うま味”、これら5つの要素が組み合わさり、美味しい料理が出来あがります。

 

f:id:takumi_13:20180908095014j:plain出典:特定非営利活動法人うま味インフォメーションセンター

でも待てよ、うま味ってなんだ?

 

“うま味”を、適切に説明出来る人は少ないと思います。

 

でもこの、”うま味”を理解するだけで、料理が美味しくなったり、食べる事自体楽しくなるのです!

 

今回は、まだまだ世間一般に理解されていない”うま味”について簡単にシェアしたいと思います。

 

 

旨味とは

 

うま味は料理の美味しさに深く関わり、健康的な食生活を送る上で欠かせない成分です。

 

うま味を構成する要素は、

 

1、野菜や生ハム、昆布、チーズなど多くの食材に含まれる『グルタミン酸』

 

2、肉や魚などに多い『イノシン酸』

 

3、乾しいたけや海苔などに含まれる『グアニル酸』

 

以上の三要素です。

 

f:id:takumi_13:20180908095005p:plain

出典:特定非営利活動法人うま味インフォメーションセンター

 

 

うま味の歴史

 

”うま味”を発見したのは日本人でした。

 

旧東京帝国大学の池田菊苗(きくなえ)博士は、昆布に浸した湯豆腐には、甘味、塩味、酸味、苦味の4つの味では説明できないもう一つの味があることに気付きます。

 

1908年、トマトやチーズ、ベーコンに含まれる成分と同じ成分が昆布にも含まれることを発見。それが昆布だしの味の主成分グルタミン酸。これを「うまみ」と名付けました。

 

1913年にはかつお節のうまみがイノシン酸であることを小玉新太郎氏が 発見。

 

1957年に干し椎茸等に含まれるグアニル酸の”うま味”成分を発見しました。

 

それから約100年近くの時を経て、世界に認められる事実となったのです。

 

2002年には、舌の味蕾(みらい)に「うま味」を感じる受容体があることが科学的にも実証され、これまでの基本味とされる「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」に続いて、「うま味」が5番目の味覚として認定されることになりました。

 

 

うま味の効果

 

相乗効果

 

うま味を構成する、「グルタミン酸」「イノシン酸」「グアニル酸」をうまく組み合わせる事で、”うま味”を高める相乗効果も存在します。

 

最も代表的な例は、昆布(グルタミン酸)とかつお節(イノシン酸)の合わせ出汁。日本食に欠かせない出汁で、うま味成分の相乗効果を活用しています。

この相乗効果によりそれぞれの食材を個別に味わったときの7〜8倍のうまみが得られるとも言われています。

 

減塩効果

 

 うま味は減塩にも効果を発揮します。塩分の取りすぎは、高血圧を招きます。血流の塩分濃度は増え、濃度を薄めるため水分を多く取り、血液の量が増え、心臓に負担がかかり、高血圧に陥ります。その他さまざまな生活習慣病につながることは、多くの研究や統計などで指摘されています。

 

しかし、料理の美味しさを決める一番の要素は、塩味です。

 

極端に減塩した料理は味気なく、減塩がからだによいことがわかっていても、継続することはなかなか難しいものです。
 
うま味を活用すると、おいしさを損なわずに減塩できることが確認されています。

 

うま味を上手に使った調理をすることで、料理に奥行きが出て塩味を抑えても美味しく、レルシーな料理になるのです、

 

 

最後に

 

明治時代に、日本では公に肉食が解禁され、海外との貿易も盛んになりました。

 

食の幅も広がったその時代に、”うま味”を見つけ世界トップクラスである日本の食文化はスタートしたのです。

《南青山 / ラス (L'AS)》ディナーコースが5000円!!圧倒的コスパのモダンフレンチ

東京、南青山にあるモダンフレンチのお店ラス (L’AS)のコストパフォーマンスが素晴らしかったので紹介します。

ラス(LA’S)

食べログ評価3.79と高得点、南青山に構えるモダンフレンチ/ラス(L’AS) 。

シェフの兼子大輔氏は、調理師学校卒業後、国内の名店で修行を積み渡仏。帰国後は、麻布十番「カラペティ バトゥバ!」のシェフを務めました。そして、2012年にラスをオープンし、2014年イギリスの高級グルメ雑誌「FOUR」主催の世界の若手ベストシェフに選ばれました。

時代が簡略化、選別、削ぎ落とし、そしてそこで出た余分をお客様に還元させていただくという流れが加速しているように感じます。

私たちのレストランは、全てを満たす完璧な高級店を目指すのではなく、おいしい料理、おいしいワインを楽しむ事に特化した店作りを進めてみました。

5,000円というコースに思いを込め、正直でシンプルな経営を行い、分かりやすく、リーズナブルなことを心がけました。

スタッフ共々、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

出典:About | L’AS

 5000円コース一本で勝負する潔さ、期待に胸が膨らみます。

tabelog.com

L’AS

充実の品数

f:id:takumi_13:20180225204015j:plain

まず驚かされたのはこの品数。

アミューズから始まり、最後のハーブティーまで全9品。

1万円を超えるレストランと変わらない品数です。

そこで頭をよぎったのは、一皿のクオリティが低いのでは?という不安。

しかし、そんな不安はコースを食べ進めるうちに驚きへと変わっていきました。

ハイクオリティの料理たち

一品目 ”ひとくち自家製モッツァレラチーズ”

f:id:takumi_13:20180225204310j:plain

自家製ならではの優しい味に、オリーブオイルがよく合います。

もちもちした食感に驚き、今後の料理の期待値が高まりました。

二品目 L’ASのスペシャリテ”フォアグラのクリスピーサンド ストロベリー味”

f:id:takumi_13:20180225204540j:plain

ハーゲンダッツのクリスピーサンドをイメージして作ったという一品です。

フォアグラのコクと旨味、ストロベリーの酸味と香りがベストマッチ。

そこに、サクサクとしたアクセントが加わり、「ずっと食べていたい」そう思わせてくれる一品です。

三品目 ”新玉ねぎの蒸し焼き” 

f:id:takumi_13:20180225210134j:plain

蒸し焼きされた、みずみずしい新玉ねぎの甘さと旨味が、12ヶ月熟成したコンテチーズのコクとマッチ。

オリーブオイルの香りがアクセントとなり、チーズを重く感じさせすぎず、良さを引き出している印象です。

四品目 ”エゾ鹿のヴェリエーヌ”

f:id:takumi_13:20180225211623j:plain

五品目 ”ビスク・オ・バスク”

f:id:takumi_13:20180225213317j:plain

六品目 ”牛タンのやわらか赤ワイン”

f:id:takumi_13:20180225214840j:plain

七品目 ”ミニトマトのコンポート”

f:id:takumi_13:20180225221837j:plain

八品目 ”濃厚ショコラ”

f:id:takumi_13:20180225222403j:plain

最後は ”ハーブティー”

f:id:takumi_13:20180225224236j:plain

複雑な味わいで爽やかに抜けるよにブレンドされたハーブティーに感動です。濃厚なショコラの後だからこそ、この甘酸っぱさの良さがが引き立ちます。

 

ハイクオリティな一品一品と、コースの醍醐味である全体の統一感、どちらも大満足です。

 

ワインペアリングもオススメ

ドリンクはビールやワインを揃えていますが、5種類のグラスが楽しめるワインペアリングがオススメです。この日は、王道のフランスワインを使っておらず、南アフリカなど世界中のワインを楽しめました。

まとめ

5000円でこのクオリティのコースを楽しめる店なんて、なかなかないと思います。

コースメニューは月代わりで、毎月通っている常連さんも多いでしょう。

店内の雰囲気も良くて、デートや会食など様々なシーンにも使えます。

ぜひ皆さんにも行ってほしい素敵なお店です。

tabelog.com

【Cola】コーヒープラスコーラを飲んでみた!【オススメ!】

f:id:takumi_13:20170911144530j:image

はい、料理人のtakumi(@takumi_13)です。

 

先日、千葉県内の駅内にある自動販売機でこちらを発見しました。

f:id:takumi_13:20170911144549j:image 

コーヒープラスコーラ

 

これはっっっ、、!!!

 

絶対に美味しいやつだっっっ、、!!!

 

僕にとっては待ちに待った組み合わせでした。

 

僕は、某コーヒーショップのタンブラーを持ち歩いており、そこにコーヒーや水を入れて使っています。

 

何回も使っていると、コーヒーの香りがタンブラーに移ってしまい、水でさえも少しコーヒーの香りがついてしまいました。

 

そのタンブラーに、コーラを入れて飲んだことがあるのですが、そこで大発見をしたのです。

 

コーヒーとコーラ合うっっっ、、!!!

 

コーヒーの香りから始まり、コーラの甘みと酸味、そして炭酸の爽快感で終わる一口。

 

単なるコーラに更に深みを足した感じで、とてもリッチな味わいなのです。

 

市販化されてもいいだろコレ、いや流行っちゃうでしょ。

 

と思っていましたが、ついにっっっ、、、!!!

 

コーヒープラスコーラ発売!!

f:id:takumi_13:20170911144559j:image

2017年9月4日頃発売
COFFEE PLUS
Coca-Cola
コーヒーと炭酸の刺激でリフレッシュ

コーヒーエキスパウダー配合
カフェイン50%増量*
カロリー50%カット*
*コカ・コーラ比
カフェイン1本当り34㎎
1本当り42kcal

COFFEE PLUS Coca-Cola
カフェイン50%増量(コカ・コーラ比)

 

 実際に飲んでみた。

 

ごくっ、

 

うん、

 

うん、

 

美味しい。

 

けど、

 

なんかなー。

 

美味しいのですが、もう少し最初に深入りコーヒーのような強い香りが欲しいなと思ってしまいました。

 

飲み進めると、コーヒーの香りを感じなくなってしまいましたし。

 

こんな方にオススメ!

 

いつものコーラに飽きてしまった方

 

集中して仕事、勉強したい方

 

コーラファンの方

 

コーヒープラスコーラは話題性先行の商品ではなく、美味しさを追求した商品だと思います。

 

その為、皆さんにオススメできる商品です。

 

ぜひ、見つけた際は試してみてください!

 

それでは!

【今さら聞けない】”ベジタリアン”、”ヴィーガン”の違いとは?【食文化】

はい、料理人のtakumi(@takumi_13)です。

ヘルシー思考が高まっている昨今。”ベジタリアン”、”ヴィーガン”というワードを一度は聞いた事があると思います。しかし、その違いをご存知でしょうか?広まりつつあるこのグローバル社会で、恥をかかないよう今日はそれらを整理してみましょう!

f:id:takumi_13:20170821175343j:plain

“【今さら聞けない】”ベジタリアン”、”ヴィーガン”の違いとは?【食文化】” の続きを読む

本当にそれって健康にいいの?"食のリテラシー”【おすすめ本レビュー】

はい、料理人のtakumi(@takumi_13)です。

 

今回は、オススメの本を紹介します。

豊かに生きる上で欠かせない、健康。巷で見かける健康食品は本当にいいの?という疑問に対して、どう判断し対応するかが書かれた一冊をご紹介します。

f:id:takumi_13:20170820105055j:image

“本当にそれって健康にいいの?"食のリテラシー”【おすすめ本レビュー】” の続きを読む

《アイス》江ノ島のジェラート屋さん、The Market SE1がオススメ!

先日、江ノ島に行った時に素敵なジェラート屋さんを見つけました。

江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩5分、The Market SE1というお店。

The Market SE1とは

ザ・マーケット・エスイーワンと読みます。長いのでエスイーワンと呼んでくださSE1とはイギリスのポストコード(郵便番号)で、そこにはBorough Marketというオーガニック食材の市場があります。イギリスのみならずヨーロッパから多くの新鮮な食材が集まっており、地元住民から観光客まで多くの人で賑う活気ある台所です。その市場に積まれた色とりどりの季節の野菜や果物のように、多くの人を楽しませるような旬のジェラートを作っていきたいとの想いからThe Market SE1と名付けました。

f:id:takumi_13:20170729145803j:image

 ウッディな外観。小さいお店です。

f:id:takumi_13:20170729145808j:image

 ジェラートのサイズをシングル、ダブルから選べます。

f:id:takumi_13:20170729145826j:image

沢山の旬なフレーバーが用意されています。

”ライチときゅうり”なんて、珍しい組み合わせも!

f:id:takumi_13:20170729145846j:image

 レジ周辺のディスプレイ。かわいい。

f:id:takumi_13:20170729145859j:image

店主さんは、世界各国のレストランで働いた経歴を持つ、卓越した技術の持ち主のようで、ジェラート以外にもピザも楽しめます。

f:id:takumi_13:20170729145911j:image

はい、こちらが”いちごと甘酒””パッションフルーツとカルダモン”です。

 いちご甘酒は甘酒のコクを感じますが、甘過ぎず、すっっきりした味わい。

パッションフルーツは、さっぱりとした甘みの中に、カルダモンのピリッとしたスパイスでこちらもパクパク食べちゃいました。

f:id:takumi_13:20170729145749j:image 左のカップがダブルの量感です。

シングルでパッションフルーツを頼んだのですが、在庫が少なかったので、いちご甘酒もプラスしてもらい、右手がシングルの量感です。

 

まとめ

テイクアウトもオススメですが、気さくな店主さんと談笑するのも、またオススメ。

旬の食材と意外な組み合わせで楽しませてくれる美味しいジェラート江ノ島に行った際はぜひとも試してみてください。

湘南のジェラテリア:The Market SE1

カロリー、食事管理アプリ”あすけん”がオススメ。

f:id:takumi_13:20170729101532j:plain

最近ストレスなのは、身体を定期的に動かせていない事。

 

TOEICに向けた学習に集中していた為、その他の事をおざなりにした結果、身体が細くなったなーと最近感じています。

 

なんかもう少し、バランスの取れた生活をしたいなーと思いまして、まずは食べることを意識しています。

 

食べること?

 

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

元来、私、小食でして。意識しないと、どんどんやせ細っていく体質なのです。

 

 

食事管理のために

 この、あすけんというアプリは摂取した食事を入力するだけで、カロリー、タンパク質、ビタミンなどの栄養素を自動的に計算し、管理できるのです。

 

1日3の食事を記入すれば、総合評価としてアドバイスももらえます。

 

これを使い、自分の普段の食生活を見直してみると、”食事量が少ない””カロリーが少ない””食物繊維が取れていない”などなど、見直す点がたくさん出てきます。

 

みなんさんも試してみてください。

”飲食店の賄い”問題

f:id:takumi_13:20170503182635j:plain

飲食店に働く人たちの一つのメリットとも言える”賄い”についてです。

 

まかない〔まかなひ〕【賄い】 の意味

1 食事や宴の用意をすること。また、下宿・寮などで作って出す食事や、それを作る役目の人。「寮の―」
2 料理人が自分たちの食事のために、あり合わせの材料で作る料理。最近は「まかない料理」と称する、手の込んだ料理を出す店もある。
3 給仕をすること。また、その人。

出典:デジタル大辞泉

 

“”飲食店の賄い”問題” の続きを読む