《南青山 / ラス (L'AS)》ディナーコースが5000円!!圧倒的コスパのモダンフレンチ

東京、南青山にあるモダンフレンチのお店ラス (L’AS)のコストパフォーマンスが素晴らしかったので紹介します。

ラス(LA’S)

食べログ評価3.79と高得点、南青山に構えるモダンフレンチ/ラス(L’AS) 。

シェフの兼子大輔氏は、調理師学校卒業後、国内の名店で修行を積み渡仏。帰国後は、麻布十番「カラペティ バトゥバ!」のシェフを務めました。そして、2012年にラスをオープンし、2014年イギリスの高級グルメ雑誌「FOUR」主催の世界の若手ベストシェフに選ばれました。

時代が簡略化、選別、削ぎ落とし、そしてそこで出た余分をお客様に還元させていただくという流れが加速しているように感じます。

私たちのレストランは、全てを満たす完璧な高級店を目指すのではなく、おいしい料理、おいしいワインを楽しむ事に特化した店作りを進めてみました。

5,000円というコースに思いを込め、正直でシンプルな経営を行い、分かりやすく、リーズナブルなことを心がけました。

スタッフ共々、皆様のご来店を楽しみにお待ちしております。

出典:About | L’AS

 5000円コース一本で勝負する潔さ、期待に胸が膨らみます。

tabelog.com

L’AS

充実の品数

f:id:takumi_13:20180225204015j:plain

まず驚かされたのはこの品数。

アミューズから始まり、最後のハーブティーまで全9品。

1万円を超えるレストランと変わらない品数です。

そこで頭をよぎったのは、一皿のクオリティが低いのでは?という不安。

しかし、そんな不安はコースを食べ進めるうちに驚きへと変わっていきました。

ハイクオリティの料理たち

一品目 ”ひとくち自家製モッツァレラチーズ”

f:id:takumi_13:20180225204310j:plain

自家製ならではの優しい味に、オリーブオイルがよく合います。

もちもちした食感に驚き、今後の料理の期待値が高まりました。

二品目 L’ASのスペシャリテ”フォアグラのクリスピーサンド ストロベリー味”

f:id:takumi_13:20180225204540j:plain

ハーゲンダッツのクリスピーサンドをイメージして作ったという一品です。

フォアグラのコクと旨味、ストロベリーの酸味と香りがベストマッチ。

そこに、サクサクとしたアクセントが加わり、「ずっと食べていたい」そう思わせてくれる一品です。

三品目 ”新玉ねぎの蒸し焼き” 

f:id:takumi_13:20180225210134j:plain

蒸し焼きされた、みずみずしい新玉ねぎの甘さと旨味が、12ヶ月熟成したコンテチーズのコクとマッチ。

オリーブオイルの香りがアクセントとなり、チーズを重く感じさせすぎず、良さを引き出している印象です。

四品目 ”エゾ鹿のヴェリエーヌ”

f:id:takumi_13:20180225211623j:plain

五品目 ”ビスク・オ・バスク”

f:id:takumi_13:20180225213317j:plain

六品目 ”牛タンのやわらか赤ワイン”

f:id:takumi_13:20180225214840j:plain

七品目 ”ミニトマトのコンポート”

f:id:takumi_13:20180225221837j:plain

八品目 ”濃厚ショコラ”

f:id:takumi_13:20180225222403j:plain

最後は ”ハーブティー”

f:id:takumi_13:20180225224236j:plain

複雑な味わいで爽やかに抜けるよにブレンドされたハーブティーに感動です。濃厚なショコラの後だからこそ、この甘酸っぱさの良さがが引き立ちます。

 

ハイクオリティな一品一品と、コースの醍醐味である全体の統一感、どちらも大満足です。

 

ワインペアリングもオススメ

ドリンクはビールやワインを揃えていますが、5種類のグラスが楽しめるワインペアリングがオススメです。この日は、王道のフランスワインを使っておらず、南アフリカなど世界中のワインを楽しめました。

まとめ

5000円でこのクオリティのコースを楽しめる店なんて、なかなかないと思います。

コースメニューは月代わりで、毎月通っている常連さんも多いでしょう。

店内の雰囲気も良くて、デートや会食など様々なシーンにも使えます。

ぜひ皆さんにも行ってほしい素敵なお店です。

tabelog.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です