【読書】「3つ星ガイド」をガイドするを読んだ。

「3つ星ガイド」をガイドする

まず驚いたのが、初めてミシュランガイド東京が発行されたのが2007年だということ。もっと歴史があるのかと思っていたが、10年前が初発行だったのだ。

内容としては、ミシュランガイドの歴史、そして日本初発行に関しての見解や、星がつくであろう飲食店の話だ。この一冊を読めば、フランス、日本の飲食業会を牽引するレストランを知ることができ、シェフの哲学にも触れることができるのだ。

“【読書】「3つ星ガイド」をガイドするを読んだ。” の続きを読む

【トレイルラン】山本健一/ヤマケンのドキュメンタリー動画3選

f:id:takumi_13:20120824194938j:plain

【2018年5月更新】

 

はい、takumi(@takumi_13)です。

 

あなたは、山本健一という男をご存じでしょうか?

 

彼は体育教師でありながら、世界トップレベルのトレイルランナーなのだ。

 

今日は、そんな彼のレースをまとめた動画を紹介します。

 

彼の生き様を垣間見る事になり、きっと惚れ込む事でしょう。

 

トレイルランナー、ヤマケンこと山本健一

1979年山梨県生まれ。大学在学中はスキー部に所属し、モーグルに熱中する。

 

大学卒業後、長野県の高校で非常勤講師として働いている時に、知人の勧めで”トレイルラン”に出会います。

 

公式レース4回目の挑戦で2008年第16回日本山岳耐久レース優勝。

 

2012年UTMF3位、 同年グランド・レイド・デ・ピレネー優勝。

 

2013年アンドラ・ウルトラトレイル2位。

 

数々のレールで好成績を記録し続けます。

 

現在も山梨県で高校教師しながらトレイルランナーとして世界各地のレースに参加し、好成績を残しています。

 

【2015年】レシャップベル【フランス】 

フランスのアルパインレース、レシャップベル(L’echappee Belle)

距離144km /累積獲得標高 10,900m D+

「Harder and more Beautiful」 L’ECHAPPEEBELLE:華麗なる脱出 from RIGHTUP Inc. on Vimeo.

 

【2016年】アンドラウルトラトレイル【スペイン】

スペインのレース、アンドラウルトラトレイル( Andorra Ultra Trail )

距離170km /累積獲得標高 13500m D+ 

【 2016 ANDORRA ULTRA TRAIL 170km & 13500mD+】HOUDINI_KENICHI YAMAMOTO from RIGHTUP Inc. on Vimeo.

 

 

【2017】エフンミラク・ウルトラトレイル 【スペイン】

スペイン・バスクのトレイルレース、エフンミラク・ウルトラトレイル( ehunmilak UltraTrai )

距離168km / 累計獲得標高 11200mD+。

【2017 ehunmilak UltraTrai】HOUDINI Kenichi Yamamoto from RIGHTUP Inc. on Vimeo.

 

最後に

トレイルランナーはもちろん、ロードをを走るランナーでも、部屋から飛び出て走りたくなるはず。

 

「楽しまなければ、続かない、続けなければ強くはなれない」

 

 そんなことを考えさられる、モチベーションを上げるには持ってこいの動画です。

 

トレイルランナー ヤマケンは笑う。 僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由

トレイルランナー ヤマケンは笑う。 僕が170kmの過酷な山道を“笑顔”で走る理由

 

【英語】英語を本格的に勉強します。

f:id:takumi_13:20161008161950j:plain

はいっ、料理人のtakumi(@takumi)です。

 

唐突ですが、英語を勉強し始めます。

 なぜそう思い立ったかというと、アメリカにあるレストランで働きたいと思ったからです。そのお店の名は、Chez Panisse Restaurant。スローフードの母と言われる、アリス・ウォータースが設立したカルフォルニアバークレーにあるレストランです。

 

料理人になって、早5年。ある程度の技術と知識を得てきた今、次は自分のスタイルを確立する段階だと思っています、その上で、一番興味のある、スローフード、地産地消の文化を、最高峰の環境で勉強したいと強く思いました。

 

来年4月を目処に、一度アメリカに行き自分の目と舌でChez Panisse Restaurantを感じてこようと思います。

 

そこまでに、仕事で使えるレベルの英語を目標に習得していきます。

 

私、大学では英米後学科でしたが、TOEIC700、日常会話ができる程度の英語力ですので、半年での名一杯の努力が必要です。そして計画も。

 

 

単語はDUOを使っています。

現在2周目(10月中に3周終わらせたい)

 

スピーキングはDMM英会話。

 

レストランで働くことを考えると、リスニング&スピーキングが大切になってくると思われるので、重点的に勉強しようと思います。

 

さてさて、勉強の過程などまた報告させていただきます!

アドバイス、☆などもお待ちしています!

【ランニング】月間100kmを目標に走ります。

takumi13.hatenadiary.jp

春に、かすみがうらマラソンを走ってからというものランニングする機会はほとんどありませんでした。初マラソンに向け月間150kmを目標に張り込んでいる時、膝に痛みを抱えるようになってしまったのです。ケアを怠った事が原因です。

 

そこからは走る事はせず、筋トレばかりの日々。今年中に体脂肪10%以下に落としたいのですが、11%を推移しておりなかなか落ちません。

 

リスタートしよう。

トレーニングに何か追加しなければならない。

 

ランニングをリスタートします。月間目標は100km。

 

今回はペースは気にせず、コンスタントに続ける事が第一目標、しっかりとケアも行い体を作っていこうと思います。

 

 

#gofor100km リスタートします。 とりあえず月間100km目指す。

Takumi Shiinaさん(@takumi13)が投稿した写真 –

『シーモアさんと、大人のための人生入門』を観て感じた二つのこと。

 

毎月1日は映画の日ということで、渋谷アップリンクで『シーモアさんと、大人のための人生入門』を観てきました。(公式webはこちら。)

 

映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』予告編

 

自分の心と向き合うことの大切さ。

じぶんの心と向き合うこと、シンプルに生きること、成功したい気持ちを手放すこと。
積み重ねることで、人生は充実する。

 

シーモア・バーンスタインはピアニストとして人気絶頂だった頃現役を引退し、指導者に回ります。それは、成功や名声にを望んでいなかった彼の心が望んだことであって、とても素直な選択だったのです。

 

劇中に登場する彼はもちろん指導者であり、その姿はとても自然で音楽に、生徒に愛を十分に注ぐことを楽しんでいるようでした。

 

ピアノが奏でる音の素晴らしさ。

劇中はほとんど、ピアノの音がBGMとなっています。鍵盤を弾く強弱の違いを感じ、演奏者の感情が伝わってきました。とてもシンプルな楽器だと思っていたピアノですが、シーモアさんが生徒に教えるシーンを見るとその奥深さがわかります。

 

終焉から、私の頭の中はピアノの音が残りクラシックが聴きたくなってしまうほど。ドビュッシーショパンなんかを今は聞いています。


アラベスク第1番 ドビュッシー

 

シーモア・バーンスタイン?ましてやクラシックなんて聞いたこともない私でしたが、この映画は見るだけで心が安らぐような作品です。

 

シーモアさんの語りにはとても愛を感じ、それを肌で感じる生徒さんはとても幸せなんだと思います。